SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Cheshire Cat grins on the Pictures

<< 近況報告など。 | main | そんなわけで感想を。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
映画〜!
む、何気に前の見たらもう1週間ほど経ってますね。
こんにちは!Stratasです。

さて今日はこれから映画見に行ってきます。
一応、メインディッシュは夕方からの相方と見に行く
「ダヴィンチ・コード」だったりする訳ですが、
今日はその前に一人でピンク・パンサーでも
見に行ってみようかと。
(彼がちょっと夕方まで仕事なので暇つぶしねw)
ダヴィンチ〜は、今更とやかく言うまでも無い
有名作品ですが、ピンク・パンサーが…。

何気に主演見たらスティーヴ・マーティンやん!!

CM見てナントナク

「あれ〜〜??ひょっとして??」

…とは思ってたのよねぇ。
神奈川にいる間は映画なんて見に行く機会も
無かったんですけど、その昔、この人の出てた
映画はよくビデオで見たものです。
昔はコメディー作品がメインで(…ってまあそういう
感じの役者さんだし)よく出てはったのに、
「花嫁のパパ」辺りからちょっと落ち着いた
普通にイイカンジの作品が多くなってきたのかな。

ま、なんしか私の好きな俳優さんの一人ですね^^

個人的にこの人は、昔レンタルで借りた
「サタデー・ナイト・ライヴ」のビデオに出てたの
が一番好きだったり。

サタデ〜は日本で言ったら今なんだろう。
昔なら「ダウンタウンのごっつえぇ感じ」…的な
番組に近いのかな?

最初にその週のホスト(基本的にレギュラーメンバーは
メイン張るわけじゃなくて週替わりでホストと呼ばれる
メイン担当ゲストが入れ替わる感じ)のトークから
始まって、そのあとホストがメインのコントがずっと
続く感じなのね。

スティーヴのホスト(それもトーク)は結構楽しかったなぁ。
因みに、このころサタデーナイトライヴのレギュラーって、

 ダン・エイクロイド
 ジョン・ベルーシ
 ⇒(二人でブルースブラザーズとかやってた)
 ビル・マーレイ

…とか、いたのよねw

ダン・エイクロイドはこないだテレビでやってた
「エボリューションズ」出てたし、
ビル・マーレイは最近なんかシリアスな映画に出てた
ような…。

もういい年なんでしょうけど、あのコメディーやってた
人がいつの間にかいい役どころを…と思ってしまいます^^

話戻して、個人的には久々に見るスティーヴ・マーティンの
コメディなのでちょっと楽しみです!

因みに、彼の出てる作品はコメディー〜ドラマ系
なので、何かアクション…って感じでもないんですけど。
見てて安心して楽しめるのが多いので好きです。
あと、トークが達者なので劇中、そういうシーンが出てきた
時の喋りの爽快感がなかなか…。

そういう意味では「愛しのロクサーヌ」はまさに
一部ですけど、本領発揮!…みたいなところがあって
楽しかったな。

因みにこれはフランス劇?の「シラノ・ド・ベルジュラック」
を現代風にアレンジしたものですねぇ。
もし見るならシラノ〜オリジナルもビデオであるので
比べてみると面白いかも。

ジェラール・デパルデュー主演のものはなかなか
いい感じです。

って、私、デパルデューも好きだなぁ…

さてさて、この辺続けてると終わらなくなっちゃうので
今回はこの辺にしときますね^^
| 一般 | 12:04 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 12:04 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cheshiercat.jugem.jp/trackback/7
トラックバック
ピンク・パンサー
ピンク・パンサーピンク・パンサー (''The Pink Panther'')は1964年4月11日にアメリカ合衆国|アメリカで公開された映画。『ピンクの豹』と言う異名を持つダイヤモンド|ピンクダイヤを巡るドタバタを描いたコメディ。当初、宝石泥棒ファントムを主人公とするお洒落な映画
| 映画の缶詰 | 2006/07/01 7:40 PM |